05≪ 2007/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2007-06-30 (Sat)
ヤプログでの掲載記事がこれで、1000個めになりました。

いつも数えているわけじゃないけれどたまたまアクセスログで記事数見てみたら少し前に994とかでした。

HPを作ったときに日記帳として使いたくて
ヤプログを使う前にはかなりあちこち移り気に使っていたのですが、
さっき見てみたら、2005.1.9からヤプログを使っていましたね。

約2年半、多いのか少ないのか、割りと飽きっぽい私としてはよく続いているかも~

最近は読書ばかりで今日もまとめてアップしてしまいました。

でも先日、以前に私がお薦めした本を
「読んですっごくよかった~感動した~」って言ってくれた友達がいてすごくうれしかったです。
今日はHPのレシピから、じゃがいもちぢみを作っておいしかった~ってメールをくださったかたがいました。

ブログがすごく流行っていていろんな人が見るし、
本にしても食べ物にしても、感じ方考え方、
みんなそれぞれだけど、
同じ思いを共有できるのってやっぱりいいですね。


少しずつだけど、つながりが増えていくし、
これからも続けていきたいな。

何度も言っているけどHPのほうももっと更新しなくちゃ。

学生時代、読書感想文なんて大嫌いだったし、文章上手じゃないけれど、
読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。


スポンサーサイト
| 優しい時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-30 (Sat)


幽霊になっても生きている人と交流する話や映画、たくさんありますが、
こんな設定もあったのか~と脱帽。ほんと傑作です。

純愛ものもたくさん読んでいて、今までも好きな小説たくさんありますが、
かなり上位にはいります。1位と言ってもいいかもしれません。

最初はなんなのこの子!って主人公の悠里のことが好きになれなかったけれど、変わっていったよね。

天也がきてくれたから。

淋しかったのよね。

本当にピュアでせつないせつないラブストーリーでした。


ランキング参加しています。
『見たよ』の印に↓ぽちっとしていただけだらうれしいです。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-30 (Sat)


一作めの「佐賀のがばいばあちゃん」は随分前に読みましたが、
これは二作め。

ずっと話題になっているし、読みやすいし、読んだひとも多いと思います。

一作めとは内容がかぶる部分もありますが、
まあほんといすごいおばあちゃんがいたものです。

貧乏でもできることは笑顔。
笑顔は簡単にできるけれど、がんばらないとできないときもあります。

でもやっぱり笑顔が一番ね。


その他貧乏エピソードがすごい。

「お腹すいた。」と言えば
「気のせいだ」と言われ
「朝ご飯は?」
「昨日、食べただろう」

食べるものがないのになんだか明るく楽しそう!

びっくりエピソードがいっぱいですが、
「1と2ばっかりでごめんね」と通知表を見せたら
「大丈夫、大丈夫。足したら5になる」
「え?通知表って足してもいいの?」 と聞く孫に
人生は総合力。と言い切るおばあちゃん。


見栄をはらず、無駄をせず誰にも別け隔てなく親切で(泥棒さんにも親切だった)生活の工夫は数しれず、
働くのは当たり前で、一生懸命生きたサノおばあちゃん。

かっこいい。

学ぶことがたくさんです。
| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-30 (Sat)


これは1991年のミステリーの1位だそうでして、
最近のミステリーと比べてみよう。って帯に・・・

昔はあまりミステリーを読まなかったのですが、
やっぱりミステリーの良さは、どきどきはらはらの刺激、現実とは違う世界。

そんな風に思うとちょっと地味な展開かな~と思ったのですが、

じわじわと追い詰められれはらはらどきどき。

失踪した教えを探しているうち事件に巻き込まれ
危険なめに遭うのですが事件の裏にはやっぱり恋模様もからみ、
別れた妻との再会。

やり直せるよね。
| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-30 (Sat)


おもしろかった~

妻夫木くんではかっこよすぎるような気もするけれど、
貧乏でついてないことだらけなのに、
貧乏神、疫病神、おまけに死神に憑かれてしまうとは。

どんな風に切り抜けたのか。

情けないけど、かっこいいじゃん。
| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-30 (Sat)


爆Pスタンプにサンパウロ中野、
おなけに、白柳徹子だって。

なんだかおもしろい設定でした。

話はいたってまじめで美しい。

亡くなった母の青春時代の話を聞く娘。

文通をしたり、って今の子たちは想像もしないでしょうね~

すてきな仲間や友情。
傷つき悩み、ちょっと冒険したり、がんばったり、
同じ時間を生きてきたのに
すれ違ってしまった純愛。

せつない・・・・
| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-28 (Thu)


これは今日の娘のお弁当に入れたサンドイッチ。

パンにマヨネーズを塗り
海苔、チーズ、ちりめんじゃこ、ごまを重ねパンを合わせてトーストします。

チーズが入っているせいもあるでしょうけれど、こんな和風素材もとってもパンに合います。

お昼用のつもりが、もう食べちゃった。
| おうちのごはん | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-28 (Thu)


東野氏の新作は真っ先に読みたい私。
その上に病院ものも好きなのでかなり期待して読みました。

が、結果的にはよかったのだけど、
早い段階で筋がわかってしまい、
思いがけない展開がこの先あるのかと思ったらそうでなく、
医療技術はすごいな。ってことと、
こういうことを小説にする東野氏はやっぱりすごいな。ってことと、
最後、使命の意味、特に命を預かる医師の姿勢は尊敬に値するものでした。

最初に筋がわかってしまった。と書きましたが
決してストレートな展開でなく、
読み終わってからじわじわと良さが感じられてきました。

欠陥車の事故のため道をふさがれ、
救急搬送されていた彼女か助からなかった。
運が悪かったでは片付けろない怒りの矛先は
欠陥車を作り出した会社の社長へ。
復讐の気持ちは押さえられない。
彼のとった方法とは、
体調が悪いと知るとその病院の看護婦に近付き付き合い情報を得、社長の手術中、電気回路を破壊することによって手術の失敗=死。
という筋書きを実行すること。
そのための計画の緻密さが復讐の気持ちの強さ、悔しさでしょうか。

主人公の夕紀は
父親が手術後すぐに死亡したことに疑問を抱き、
医師を志します。
医師となり、当時執刀した医師のもと研修する夕紀が知った真実。
父親からいつも聞いていた、誰もかならずやらなくてはならない使命があるということば。

医師の命を救う使命は大きなものです。
車を扱う会社だって、命を守る使命があります。
その他、たくさん命に関する使命があります。

話が飛んでしまうけれど、
最近問題になっている食品の偽装問題も、
牛肉のところ豚肉を使ったとしても
すぐに命の問題にはならないかもしれないけれど
食の安全を求める消費者の立場からすれば大問題であり、
しなければならない使命を全く果たしていない会社ということになります。

恋人を亡くし、復讐を誓う彼が、最後まで悪人にはなれなかったのが救いでした。

夕紀はきっと立派な医者になるでしょうね。
| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-27 (Wed)
えんどりさん。
終わりましたね。
ライブも全然行けなかったけれど、いろんな情報聞いたり見たりが楽しみにしていて、
あ~ライブもイベントも終わったんだ~
って思ったら、
えんどりさんの公式情報サイトからも、
今期のメール配信終了のお知らせが。
今期のってことは来期もあるよね。って思いながらも、
寂しい・・・

いろんな大きなことを次々にやってしまうえんどりさんにはびっくりですが、
やっぱすごいわ。
ずっと応援するよ~

さてさて次はキンキさんの10周年ライブですが、
みんな申し込んだんだろうな~

すっごく行きたいのだけど、娘の受験のため今年は行かない。と宣言した手前、行けません。

なんで今年が10周年なんだよ~

YTさ~ん。ご無沙汰しています。
ここ、見てくれているかな?
行きますか~?

来年は時間とれると思うから、ご一緒できたらいいな~

Aっこちゃんは?
元気?仕事が忙しい時だから無理かな~

私はアルバムで我慢します。
| キンキさん | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-25 (Mon)
すっごく更新していませんね。

読書はたくさんしているのですが、
読んですぐに書かないと感動が薄れて書きにくくなってしまうな~
(だったらすぐ書きなさい)

眠れなくてこんな時間に書いています。

最近夢をよく見て(眠っているときに見る夢ね)
それも結構生死に関することで、どっきりしたり、びっくりしたり。

あるHPに夢診断なるものがあったので調べてみると、心の不安。
を表しているみたい。

予知夢のこともあるとあって、そんなこと聞いたら更に不安になってしまう。

とりあえず夢日記というページがあったので書きとめてみました。

なんだか暗い日記でごめんなさい。

でも、私はいたって元気です。

最近カーナビの関西弁に癒されています。

そこを右にシュッと曲がってな。
ぼちぼち左でっせ。

おもしろいよ~

| 考える時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-19 (Tue)


今日の一品は
トマトの冷製スープ

トマトをまるごとミキサーにかけました。

顆粒コンソメと塩、こしょう少々に
水も少しいれて。

ヘタだけとってまるごと使ったので最後にやっぱり種が少し残り、漉しました。

生クリームも飾って上品に装ってみましたが、
あっさりしたトマトジュースとも言えそうなくらい、ごくごく飲めちゃう。

私、市販のトマトジュースは濃厚で好きじゃないのですが、これはいいかも。

食欲ないときでも良さそうな一品です。

| おうちのごはん | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-19 (Tue)


紫陽花にはやっぱり雨が似合いますが、
今日は暑かった~

体が今だに火照っている感じがします。

春の散歩も必然的に遅い時間になってしまいます。

そんな春(しゅん、我が家のミニチュアダックス)
暑さのためか変でしたよ。今日は。

いや、ちょっと書くのも恥ずかしいのですが、

春はですね~
今5歳ですが、1歳すぎくらいまで男の子なのに、
しゃがんで用をたしておりました。
その頃一緒にお散歩に行ったわんこ友達ママに笑われようとも、おかまちゃんかしら?と言われようと。
それが急に足を高々と上げるようになり、
ほら、僕できるよ~と言っているように、高々と片足を上げ、自慢毛でした。

それからそれから、いたって普通でしたが、
今日は・・・・・・・



片足上げて・・・・・


うん○が出てきた。

おかしいよね。

それは、しゃがんでいいのよ・・・春。

失礼しました~



| 春(しゅん)との癒しの時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-18 (Mon)


細く千切りにしたじゃがいもをからっと揚げて、
サラダに添えようと思ったのですが、
ちょっと味見をしたら、止まらない~

おいしいおいしい


| おうちのごはん | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-18 (Mon)


毎年同じ季節に同じように咲く花たち。

春(しゅん、我が家のミニチュアダックス)の散歩に行くため、
そんな季節を感じることができます。

いつもリードを引っ張って、さっささっさと歩こうとする私ですが。
ゆっくり歩くのもいいですね。


| 季節の便り | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-18 (Mon)


いや~なんか恐怖を煽る展開でした。

本の装丁も、紙の横が全部、赤なのが、恐い。

三ヶ所で起きている出来事が、最後につながるのだけど、
たった45分の間に起きた出来事とは思えなく、
ドキドキでした。

特に強盗に襲われる家での描写が恐い・・・・

恐いけど、もしかしたら夢だったで終わってしまうかのように現実味がないようにも思う。
両極端です。

いろんな事件が起こったわりには、死者がでなかったし、最後は友情。
よかったね。


| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-18 (Mon)


母の日に比べ、地味なように思うのは気のせいでしょうか。
世のお父さんたちすみません。

土曜日の学校帰りに買ってきてくれた娘のプレゼントに大喜びなパパでした。

まだ学生だし物はなくても全然いいのだけど、
娘の選んでくれたハンカチがとってもうれしかったみたいです。

大事なとき用にとっておこう。
って言っていました。

使うのはいつかな~

息子からは手紙を送ったということですが、まだ届きません。


| 子供たちとの時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-18 (Mon)

高校野球を舞台の推理小説。
球児の苦悩と青春を描く。
夢が壊れるとき、
人も壊れてしまうのか。

挫折するわけにはいかない切羽詰まった想い。

悪いひとはいなかったのではないかと思う。

親を思う気持ちがとても健気な少年は
どうしてこうなってしまったのだろう。と、
後悔していると思う。

やり直せないけれど・・・
| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-16 (Sat)


ひまわりの景色がとてもすてきな表紙のこの小説は、
ちょっと悲しいけれど、とても暖かい家族の物語です。

あとがきにもあるように、
自分はどこからかもらわれてきたのではないか。
親と血がつながっていないのかも。と考えたことが一度はある人が多いのではないでしょうか。
多分こどものころ。
思春期のころなどに。

主人公のマーリーは、そんなこと考えたこともないくらい、
両親の愛に包まれていました。

ところが、14歳になったころ、
じつは養子だったと聞かされます。

マーリーの衝撃は相当なものだったと思います。
今での生活は嘘だったの?と。
どうして誰も教えてくれなかったの?と。

パパに告白されてから、マーリーが言った
「1個嘘をつくと、なにもかもが嘘になっちゃう」
の言葉が悲しみをさそいますが、
たくさんの愛情をうけて育ったマーリーは、
天使のすむ町で、
これからも大好きなひとたちと暮らしていけるのだと思います。

家族って簡単なものじゃない。という言葉がでてきましたが、
血のつながりばかりが家族じゃないと、思いましたね。

マーリー達が住んでいる町がまた素敵なところです。
| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-15 (Fri)


小鉢とか小さなおかずのイメージのひじきですが、
今日はお肉を加えて、主役にしました。

胡麻油を熱したお鍋で長葱を炒め、
豚ばら肉の薄切りを炒め、
千切りにしたごぼうと人参を炒め、
戻したひじきを炒め、
出し汁をひたひたに注ぎ、酒を大さじ1加え5分位煮てから
醤油、みりん各40cc加え、水分がなくなるまで煮含めます。

甘めが好きな人はみりんを50にしてもいいかな。

ごはんがすすむおかずです。
こぼうは細くしすぎないほうが歯ごたえもあっていいです。

ひじきは、はごろもフーズのひじきの水煮ドライパック缶を1缶使いました。
そのまま炒められて便利です。

お肉や野菜の量の配分は、肉好きなひとと、野菜好きなひとと、加減すれば、主役になったり、脇役になったりしますね。


奥に写っているのは、
豆腐ハンバーグおろしポン酢添えです。


| おうちのごはん | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-14 (Thu)


友達に手作りのドレッシングをいただきました。

こんなにきれいなピンク色しているのは、
紫玉葱ドレッシングです。
普通の玉葱より、ポリフェノールが多いという紫玉葱です。

とてもおいしかったのでレシピを教えてもらいました。


玉葱  2個
酢   3/4カップ
油   3/4カップ
みりん 1/2カップ
酒   1/2カップ
砂糖 大さじ3
塩 小さじ2
醤油 少々

玉葱はスライスして15分以上そのまま放置し、すべての材料をミキサーにかけるだけです。

甘めの味で、私はこれくらいが好きですが、
娘は少し甘いと言っていたので、
好みで砂糖の量を加減したほうがいいかな~
| おうちのごはん | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-14 (Thu)


狂牛病とか、鶏インフルエンザとかが騒がれていたころ、
もしも、犬やネコに恐ろしい伝染病が広まったとしたら・・・

と、考えてみたことありませんか。

絶対にいやだけど、考えて不安になったことがありました。

これはまさしくそんな、犬が伝染病になり、人間を襲い死んでいく。という話。

かわいがっていた飼い犬の豹変ぶり。

町はパニックになり、
ついには人間も感染して死者が出てしまう。

考えたくない設定です。

それでも実際に起こったらどうしたらいいのだろうと考えながら、意外に冷静に読んだので、
いや、無理にでも冷静にしないと読めなかったかもしれません。

もしも、春(しゅん、我が家のミニチュアダックス)が、と、考えたくないけれど、
きっときっとパニックになって・・・・春と離れたくありません。

主人公の少年とジャックの絆にはやっぱり涙。

こんなことが起こらないように祈りたいです。

最後は・・・・



生きていてほしかった・・・・
| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-14 (Thu)

とっても簡単なハッシュドポテト
お弁当のおかずにする時もあるし、
もちろん熱々をいただくのもおいしい一品です。

今は、義母が畑で作ってくれたじゃがいもがあるので、更においしい。

作り方を簡単に書いておきます。

1.じゃがいもは皮をむいて細い千切りにします。
(じゃがいも同士くっつかなくなるので、水にさらしません)

2.塩こしょうを少々まぶします。
(お好みで千切りベーコンを混ぜてもいいですが、節約おかずはじゃがいもだけ)

3.フライパンを熱し油を少量敷き、じゃがいもを広げていれ、フライ返しで押さえながら中火で両面を焼く。

量が多くて厚くなってしまった時は、火加減に注意しながら、中までしっかり火を通してね。
表面はカリッとするように、焼き目もしっかりつけましょう。                    
| おうちのごはん | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-12 (Tue)


え~ん(>_<)
あんまりだ~

現代のロミオとジュリエット。とあるように、
家同士の確執によって結ばれない恋人達。

でも最初は、彼のあまりに唐突な愛の告白に、
突然すぎないかしら?と思ってしまったのですが、
全くの私の勘違い。

こんなにも思い続けていたのに、
周りの反対の容赦ないこと。

100年前に両家で駈け落ちした恋人たちが迎えた悲しい結末が、
100年経ても繰り返されてしまうのか・・・

あまりにいじわるな人が出ていて、もういじめないで~って、叫びたくなります。

悲しすぎる結末です。


| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-12 (Tue)
ふーーーーー
すごく時間がかかってしまった。
たった3点なのに。

モンキーブレッド。

スペアリブの甘辛煮。

時季を逃しましたが、柏餅。
(覚えていたら、来年どうぞ)

の、レシピノートに掲載しました。

よろしかったら、作ってみてね。

作る人いるかな。

| おうちのごはん | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-11 (Mon)


市川さんのミリオンセラー『いま、会いにゆきます』が、実はあまり好きでなかったので、この本もいつも目にしていながら読まなかったのですが、
映画化で、長澤まさみちゃんが出演ということを聞き、
文庫にもなったので読みました。
単純な私。

結論から言うと、読んでよかったです。題名の意味がとても深いです。

三人の同級生が中心の話ですが、
フィクションだからこその設定が、ありえない~って指摘するでなく、
美しい物語として素直に受けとめられます。

彼女が、病気というのか、不思議な体質のため、
待つことを覚悟した智史。
最後は・・・泣けます。


| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-11 (Mon)


昨日まで雷雨が続くおかしな天気でしたが、
今日はまた急に暑くなりました~

さっぱりしたものが食べたいときにはこれ。

牛しゃぶサラダ

野菜も一緒に食べましょう~
| おうちのごはん | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-11 (Mon)


これは久しぶりに長文だ~と思ったのですが、
あっという間に読み終わりました。

出会いがとても重要なキーワードです。

一生懸命、まじめに生きているのに報われない人がいます。

見かけだけで判断され辛い思いをする人がいます。

人を傷つける言葉を簡単に言えてしまう人がいます。
出会う順番が違ったら、
悲劇は起こらなかった。

悪人は誰なのか。
| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-10 (Sun)


離婚したふたりが10年後に再会。

それぞれ別の人生を歩んできたふたり。

現代だったらメールのやりとりという所でしょうけれど、
女が男に宛てた一通の手紙から物語が始まり、
その後もすべて往復書簡によって話が進んでいきます。

それは過去の話から始まり、長い長い手紙により、いろんなことが明らかになります。

ただの手紙のやりとりのようなのに、
丁寧な文面から古きよき時代を知ることもできます。
過去の事件のくだりは、目を背けたくなりますが。

過去をきちんと振り返ったふたりは、手紙のやりとりをするうちに自分をとりもどし、
前に進むことになります。

印象に残ったことば

「もし」とか「たら」なんて言葉はいくら言っても詮ないことでございます。
詮ないことを口にするのも、愚痴というものでございましょう。
| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-10 (Sun)


誰かになりすましているひとが何人かいて、えっ!そうだったのか~ということが多く、
複雑にからみあった問題が、わかってくる時が快感かもしれません。
何度も読み返したくなります、こういうミステリーは。

それにしても、悪徳商法が憎いです。
騙されてしまう高齢者。
いたたまれないです。

保険金詐欺で簡単に人を殺してしまう。
あまりにも簡単に、ゲームをリセットするかのような殺し方には呆れます。
| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
2007-06-10 (Sun)


高校三年の娘の体育祭でした。

朝が苦手で苦手で毎朝すっごく苦労しているのに、
朝練のためにがんばっていた娘ですが、
最後の体育祭は感動感動感動でいい思い出になったね~

800M走で、高一の子には負けちゃったけど、高二高三の中で1位になり、
クラス対抗リレー1位。
理事長杯リレー(縦割りリレー)1位。
どれもがんばって走ってた~

学年種目の綱とりは2位だったけど、引きずられながらもがんばっていました。

高三恒例のダンス披露ではどのクラスも素晴らしく、
キャラが際立っていた東組。
かっこいい西組。
かわいい北組。
娘たちの南組は、シンクロの陸ダンス。
笑わせてくれました~

今まで優勝したことなかったのに、
6年めにして、
学年優勝に総合優勝。

こんなにすごいことないね。

優勝カップをもらいに前に出た体育委員のSちゃん。泣きながらかっこよかったよ~
みんなをずっとひっぱってくれたもうひとりの体育委員のEちゃん。
めちゃめちゃ格好よかったよ~

写真は理事長杯リレーのメンバーで。
カップをもっているどちらかが娘ですが、
顔はまる秘ね。

着ているTシャツはクラスカラーで揃えたもので、
これも高三だけの、特権。
たくさん寄せ書きしてあります。

そして、スラムダンクがテーマなので、合い言葉は、

諦めたらそこで試合終了ですよ

ちなみにクラス担任の先生の口癖は

文武両道

ダンスの最後、○○(担任の名前)LOVEというプラカードを掲げました。
あとで泣いていたらしいです。先生。
| 子供たちとの時間 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。