09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-02-03 (Sun)
ついに、私立大学の一般入試の時期になりました。

あちこちの大学で、たくさんの受験生ががんばっていると思います。
お騒がせしている娘もすでに何校か受けてきました。

今まで何をするのもあまり緊張したことのない娘ですが、
こちらに来てから、朝・・

お腹が痛い。

と毎日言っていて、朝ご飯もほとんど食べられません。
少しは食べないとと無理して食べると

吐きそう・・・・って。

んんーーーーさすがの娘も緊張しているようです。

こちらに来て初日の朝なんて、見ていてとても心配でした。
それでも試験が始まってしまえば大丈夫だということで、
帰ってくるときには笑っているので、なんとか過ごしています。

くいしんぼの私も食欲がなく、
朝昼晩、ちゃんと食べたほうがいいと思い食べるのですが、
どれもおいしいと感じないです。

いつも東京行きのときは、どこでこれを食べて何を買って、
なんて考えるのですが、今回はとてもそんな余裕もなく、
ただただ疲れるばかり。

新宿に泊まったときは、某クリ○○ードーナッツ屋さんへ徒歩2.3分という距離にもかかわらず、
行きませんでした。

ずっと同じホテルに連泊するひとも多いようですが、
離れているところもあるので、
それぞれ近くのホテルをとって、
試験が終わると移動。

これがまた荷物が、なんでこんなに?ってくらいあって。
スーツケースの重さが半端ない。

駅にエレベーターがないところもあって、バリアフリーじゃない!とびっくりしつつ、
必死で運び、腕が痛い!

その変わり朝は割と時間の余裕があるかもしれません。

とにかくあと少しがんばります。


最後に、少しまえに始めて受けた大学からは合格をもらいました。
ここは滑り止めですが、とりあえずの合格通知にほっとしています。

ここでもいいと娘が言っているように、これで浪人はないと思います。
でもいちお本命は別なので、最後までがんばってね。

とすると、もう本当に都会に行ってしまうのだと実感するようになり、
母はひとりさみしくなってしまいました。

ホテルの窓から、ビルだらけの町並みを目にすると、
こんな都会で生活していくのかとも心配になり、
いろいろ考えることが多い母です・・
| 子供の受験 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。