07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-02-04 (Mon)


記載が前後しますが、一昨日の夕方、息子がホテルに陣中見舞いに来てくれました。

昨日、今日と大事な試験だったので直前のアドバイスにと。

実はひとつ合格をもらってから、
あまりの緊張や疲れからか、もういいや~って
やる気をなくしてしまいそうな気持ちになっていた娘。

折角ここまできたのだから、とにかく最後までがんばろうと、
私から言うより、お兄ちゃんからの言葉のほうがいいみたい。

写真は何を食べてもおいしくないよ~と言ったら、
近くにおいしいつけ麺のお店があるから、気分転換に行っておいで。と言われて行ったお店。

『やすべえ』

不思議とすごっくおいしく感じ、こちらに来てから始めておいしく感じた食事でした。
これだけでも私たちがどんなに緊張していたかわかると思います。

娘には言いませんが、
私なんて心の中では、早く家に帰りたいよ~って泣きそうになっていました・・・

ちなみに息子からのアドバイス

焦ってこれから覚えようとしなくても、
今までやってきたことを
思いだすようにすれば大丈夫だよ。って。

以下のアドバイスはいかがなものかと思いますが、

わからなくてもペンを動かすふりをしてすっごく出来てるぞ!と周りが焦るような仕草をする。

それから、センターや選択科目でもよくあるらしいですが、
問題が何種類かあって、自分がやらなければならない問題と違うのをしてしまうとか、
最後のページにある問題に気がつかなかったとか、
そんな間違いだけはしないようにと、
息子の友達でセンターのとき
世界史BをやらなくてはいけないのにAをやってしまい残り20分で気が付き泣きそうになったという子がいたそうです。

気をつけるようにいろんなことを聞いていても、いざ本番何が起こるかわからないですね。

娘の友達でさっそく受験番号を間違えて書いたという子がいるそうです。

心配はつきません・・・・
| 子供の受験 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。