10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-03-24 (Thu)
3月11日の悪夢の出来事から2週間あまりが経とうとしています。
未だ安否のわからない人たちや、
不便を強いられている人たちの多い事に心が痛みます。
問題も山積みですが、
少しでも早く心安らぐ日々が訪れますように。

あの日から何度涙を流したことでしょう。
私なんていつもと変わらぬ生活が出来ているのに・・・


ブログやネットでしか知らない方の中にも、
茨城や、宮城、山形、福島のかたがいらっしゃいました。
ネットが通じると即、無事の記事をアップしてくださってひと安心。
また、少し前からやっていたツイッターがすっごく役立ちました。
知り合いの安否がツイッターでわかりましたし、
いろいろな情報が得られました。
デマが広がってしまうというデメリットもありましたが、
うまく使えばとても便利でおもしろいです。





地震の当日、私は家にいたのですが静岡では、横にゆーらゆーらと揺れ舟に乗っているようでした。
テレビもワイドショーをつけていて、
石原都知事が記者会見をするというまさにその時でした。
スタジオもかなり揺れているようでしたし、
その後わりとすぐお台場から白煙が上がったのが見え、
大きな地震だと感じました。
それからは多くのかたが見た通り・・
信じられない映像の連続。

東京にいる娘からは、地震後1時間くらいに電話がありました。
9階の自宅にいたので揺れがすごかったらしく、
泣き声で「恐い」と。
とにかく落ち着くように話をして、注意ごとも少し話しましたが、
遠くにいると本当に心配になります。
その後、ひとりでいるのは恐いので歩いていける友達の家に行ったようでした。

それから15日の夜、静岡県富士宮が震源の地震のとき。
家は震度4だったのですがかなり揺れたように感じました。
1階にいた私は、すぐに2階へ駆け上がったのですが、
廊下には腰を抜かしたようにした春(しゅん)がいました。
慌てて抱きかかえたのですが、
痙攣の発作をおこしてしまいました。
やっぱり、興奮したりびっくりしたことが引き金になってしまうようです。
発作はすぐにおさまりましたが、
どうもその後、更に甘えん坊になったような。
私が甘やかしているのかな。
2日程はずっとあとを付いてきて離れませんでした。

被災地のペットたちもどんなに不安な日々でしょう。
もちろん人間のことが第一かもしれませんが、
わけがわからないまま、飼い主とはぐれてしまった子たちのことを思うと胸が痛みます。

でも、多くのかたがいろんな力を出し合っています。
自分に何ができるか考えています。
日本ってすごいですね。


あの日以来、大なり小なり影響を受け、仕事や生活に変化がある。
何かをしようと動き出す。
少しずつが集まれば、とっても大きな力だと思います。

まだまだ先の長いことです。
この想いが一過性のものに終わることなく、ずっとずっと続けていけるように、
頑張っていきましょう。














blogram投票ボタン


『見たよ』の印に??ぽちっとしていただけだらうれしいです。


        にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

| ひとりごと | COM(2) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。