05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2007-07-05 (Thu)


続けて新作が出てうれしい。
毎回書いているように思うけれど、東野氏の小説はいつもすらすら一気読み。

今回のは、不倫を否定しながらはまっていく男の心情がすごく細かく、わかりやすく書かれていて、
経験あるのかと思ってしまいます。

私はやっぱり自分と同じ妻の立場で見てしまうけれど、こんな風に嘘つかれたらいやだな~

急な出張と言われたら疑ってしまいそう・・・

のめり込んでいく過程がすごくリアルに感じられて、女のほうもうまいのよね~

最初は彼の家庭を壊さないように、無理しなくていいようなこと言っていて、
男がのめり込み、
離婚してもいい。ようなことを言うと、
もう離さない。帰さない。大胆な行動をする女。

恐い。

背景には、時効寸前の殺人事件がからみ、
これは素直に終わらないだろうな~と思ったのですが、
意外にもすんなり終わった感じ。

妻からの気持ちがあまり書かれていませんでしたが、
最後にわかりましたね。

お話の先があるとしたら、夫婦で一波乱ありそうです。


ランキング参加しています。
『見たよ』の印に↓ぽちっとしていただけだらうれしいです。

        にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

| 読書の時間 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。